2022年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文① - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 名門道場ブログ > 道場ブログ > 2022年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文①

2022年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文①

22年08月05日

 

名門公立高校受験道場流

『自学力の育て方』

全国の書店で大好評!発売中!

 

2022年度

全国高校入試問題における哲学・思想系課題文

 

今年も全国の公立高校入試の国語にて、

哲学・思想を扱う問題文を出題する都道府県を

ピックアップしていきます。今年も豊作です(笑)。

 

藤田正勝『はじめての哲学』

岩波書店、2021年。

 

 

福島県

長野県

奈良県

島根県

 

なんと4県で出題される大人気課題文です。

福島県、長野県、島根県は言語論の箇所を、

奈良県はものと私たちの経験との関係やあり方について、

課題文において取り上げられています。

 

藤田先生は、ドイツ哲学の泰斗であり、

加えて西田幾多郎など日本の哲学者についての

研究においても造詣の深い、日本哲学界の重鎮です。

 

とてつもなく偉い先生なのですが、

なんと岩波ジュニア新書で中学生にも

わかりやすい哲学の本を昨年刊行されました。

 

私も中学生の時にこの本を読みたかった!

もちろん大人が読んでも非常におもしろいです。

予備知識なしでこの本は読めますので、

中学生のみなさんもぜひ読んでみてください。

 

 

河野哲也『問う方法・考える方法 ―「探究型の学習」のために』

筑摩書房、2021年。

 

 

三重県

山口県

鹿児島県

 

近年、大流行中の河野先生です。

2021年度も東京都立立川高校、

埼玉県、京都府で出題されました!

 

『人は語り続けるとき、考えていない 対話と思考の哲学』

 

この本は、探求型学習のあり方について書かれた本であり、

 

今後、大学入試において

総合型選抜・学校推薦型選抜に

挑戦したいと思っている方々にも

ぜひ読んでいただきたい内容です。

 

佐藤岳詩『「倫理の問題」とは何か メタ倫理学から考える』

光文社、2021年。

 

 

埼玉県

 

佐藤先生は、メタ倫理学や規範倫理学、

応用倫理学などをご専門とする、

倫理学の専門家です。

 

課題文は倫理的な問題の性質について

述べられている箇所であり、

倫理の問題をそれを超えた(=メタ)な視点から

分析する非常に興味深い内容です。

 

小浜逸郎『日本語は哲学する言語である』

徳間書店、2018年。

 

 

神奈川県

 

課題文は、言葉は意思伝達のための

単なる「道具」や「手段」ではなく、

言葉がそのままに言語主体としての話し手、

聞き手の思想表出そのものであるという論を、

時枝誠記の言語過程説を援用しながら

主張する内容です。

 

小浜先生は評論家ですが、

その関心の幅は非常に広く、

哲学から各種の社会問題、文化論に至るまで、

その著作も多数あります。

 

 

まだまだ続きます!

 

2021年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文

2020年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文①

2020年度:全国高校入試問題における哲学・思想系課題文②【難関私立・国立編】

2019全国高校入試問題における哲学・思想系課題文①

2018年度:【都立進学重点校】入試問題における哲学・思想系課題文の分析・解説

 

2022年度【最新入試問題×新傾向】シリーズ!

 

「数学・大阪C」2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】ピックアップ問題!

千葉県5科目分析!2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】!

「千葉県・数学・大問4」2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】!

「徳島県・数学・大問2」2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】!

「岩手県・理科・大問2(4)」2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】!

「神奈川県・社会」2022年度:高校入試!【最新入試問題×新傾向】!

2022年度:全国公立高校入試問題【国語】最頻出・論説文の出典は?

2022年度:全国公立高校入試問題【国語】最頻出・小説文の出典は?

2022年度も出題!雑草魂!!公立高校入試【国語・評論文】最頻出の著者とは?

《読解力×思考力》2022年埼玉県・理科の出題の分析!

 

 

名門公立高校受験道場流

『自学力の育て方』

全国の書店で大好評!発売中!

 

哲学博士による都立推薦小論文道場(潜龍舎)

 

 
TOP