名門道場ブログの記事一覧- ページ 2 / 7 - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 名門道場ブログ > Page 2

名門道場ブログ

名門公立高校受験生にオススメするマンガ【生物・農大・獣医編】

18年06月03日

銀の匙 Silver Spoon

 

農業高校を舞台にしているので
農大・獣医系に興味のある生徒におすすめです。
進路の葛藤や受験に向けての空気も
うまく切り取ったシーンが多く、
学生起業についてのエピソードもあります。

 

 

https://amzn.to/2JcjUDg

 

(さらに…)

名門公立高校受験生にオススメの漫画【立志編】

18年05月30日

「志を立てて、以って万事の源となす」
吉田松陰

 
まず志を立てることからすべては始まる

 

 

 

高校受験だけじゃなく、人生を熱くする漫画をご紹介!

今回は【立志編】

 

おーい!竜馬

 

https://amzn.to/2xo2YZg

 

 

(さらに…)

【英語攻略】西京高校への道 英語厳選問題集編

18年05月24日

今回は西京高校の英語についてです。

 
西京の英語といえば、

 
おそらく日本の高校入試の中でも
最長レベルの超長文が出題されることと、
リスニングパートが20分ほど行われることが特徴です。

 
まずは、出題傾向の確認です。

 

(さらに…)

徳島県の理科 基礎学力テスト・入試勉強方法(2018年度版)

18年05月12日

(1)徳島県基礎学力テスト・入試の理科出題内容理科内容の分析

徳島県の理科の内容というのは、
約70%が暗記または暗記した事項を利用して考える問題、
残り約30%が計算問題という感じです。

ということは、
仮にまったく計算問題ができなくても、

キチンと暗記できれば、
70点くらいはとれるということです。

徳島県の基礎学力テストや入試も同様で、
暗記すればできる問題が毎年半数以上出ています。

理科が苦手という人の多くは、
苦手意識からか、
まず覚えなければいけない内容をキチンと暗記していません。

その点の意識改革をしないと点は上がりません。

なお計算問題については、
よく出る計算問題のパターンは限られます。

まずはその頻出パターンをキチンと
マスターすることが重要になってきます。

(2)具体的な勉強法

① まずは基本用語を一問一答で暗記する。

(さらに…)

徳島県の社会基礎学力テスト・入試勉強方法    【重要17項】 

18年05月05日

① 過去問のキーワードをピックアップして、くり返し出て来る

語句は完全暗記。
原則、教科書の黒の太字は語句の意味説明が自分でできるようにすること
社会が苦手な生徒は、まず黒の太文字は絶対に暗記すること

一般に、生徒の正答率の低い問題は、
出題率が低い分野の教科書の黒の太文字の語句を
選択でなく書かせる問題として出題されている

 

②「歴史」何をどれだけ暗記すればよいか

塾で配布した受験用まとめ教材
(学校の新研究、整理と研究のようなもの)
これで90%程度は大丈夫

 

③受験用まとめ教材の暗記の次は、どんな勉強方法がよいか

⇒教科書の重要本文を何度も読む・暗記に自信のない人は、
何度も暗記するつもりで「音読」する

 

④どんな暗記方法が有効か?

机に向かって、
新しいことを勉強したら、
テキストを閉じて
何も見ないで、
どれだけ口で言えるかやってみる←思ったほど言えない。
いや、ビックリするほど、何も言えない。

これは勉強したつもりになっているだけ。

一応、流れを理解して、
あとは暗記となった単元は自分の「まとめノート」に書き写して持ち歩く。

ちょっと暇があると、それを見るようにして、
覚えたあとで何も見ないでスラスラ声に出して言えるかを確認。

暗記は机の前だけでやるものではない。
間を空けて、何度も同じところを復習すると、
知識が定着して、暗記が強くなっていくのが実感できる。

これで、暗記に対して成功体験がつめる⇒暗記が嫌ではなくなる。
これを20回実施(復習)して初めて、
本当に知識が身に付くと考える。
見ているだけの勉強は、脳が動いていない場合がある(多い)

 

⑤歴史の資料はどう覚えるか。どのように活用するか。

(さらに…)

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(3)

18年04月28日

 

 

 

おもしろいほど成績が上がる中学生の「間違い直し勉強法」(YELL books)

伊藤敏雄著

 

 

上位の進学校を目指している中学生には、
ぜひ自分で勉強する力(=自己学習力、独学力)
身につけて欲しいと思います。

 
自分で勉強する力といっても、

 
大切なのは、

 
間違えた問題を、次、どうしたら間違えなくなるかを
自分で考えて、対策を立てられるようになることです。

 
そのためには、
まず、間違えないようにすることが大切です。

 
英単語、漢字、社会の一問一答など、
問題を見て、答えを言えるようにすることです。

 
それが覚えたということです。

 
覚えるというと、
詰め込むことだと思っている人が多いのですが、

 
覚えるということは思い出せるようにすることです。

 

最澄と空海、天台宗を開いたのはどちらですか?

肺動脈を流れているのは動脈血?静脈血?

 

このようなややこしい問題をどうしたら間違えなくなるか。
それを考えるのが勉強です。

 
解ける問題を何回も解く必要はありません。

 
それよりも、
解けなかった問題を解けるようにすること、

 
つまり、間違い直しをすることが大切なのです。

 
その間違い直しのやり方を1冊の本にまとめたのが、

『おもしろいほど成績が上がる中学生の「間違い直し勉強法」』

です。

 
学習心理学に詳しい著者が、
自らの塾で実践して効果のある
効率の良い勉強のやり方を詳しく紹介しています。

 
教科別に間違い直しのやり方がまとめられている以外にも、
いきなりまとめノートを書かない、
赤ペンで問題集に答えを書き込むなど、

 
やってはいけない勉強法もまとめられています。

 
こうした勉強のやり方を身につければ、

 
高校受験だけでなく、
高校へ進学しても、
大学受験でも

 
自分で勉強できる子になること間違いありません。

 

 

https://amzn.to/2HAlSkp

 

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(1)

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(2)

2018年 国公立医学部医学科 公立高校合格者ランキング

18年04月25日

札幌南 50

熊本 47

新潟 44

旭丘 36

鶴丸 33

仙台第二 32

岐阜 31

浜松北 31

高松 29

県立前橋 28

藤島 26

修猷館 26

岡崎 24

膳所 24

日比谷 23

岡山朝日 23

札幌北 22

秋田 22

宮崎西 22

県立千葉 21

天王寺 21

大分上野丘 21

山形東 20

金沢泉丘 20

松本深志 20

静岡 20

北野 20

筑紫丘 20

宮崎大宮 20

旭川東 19

青森 19

県立浦和 19

安積 18

富山中部 18

横浜翠嵐 17

高岡 17

奈良 17

(さらに…)

2018年 難関10国立大合計 公立高校合格者ランキング

18年04月18日

2018年 難関10国立大合計 公立高校合格者ランキング

難関10国立とは

東京大学

京都大学

北海道大学

東北大学

名古屋大学

大阪大学

九州大学

東工大

一橋大学

神戸大学

です。

 

以下、ランキング

 

北野 207

修猷館 192

天王寺 177

仙台第二  166

札幌南 164

札幌北 153

膳所 153

岡崎 149

筑紫丘 148

旭丘 146

長田 145

奈良 138

明和 136

金沢泉丘 133

刈谷 132

福岡 128

神戸 127

県立浦和 124

岐阜 123

姫路西 119

一宮 117

熊本 116

茨木 115

大手前 112

日比谷 109

札幌西 108

時習館 102

(さらに…)

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(2)

18年04月16日

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(1)

 

 

『改訂版 公立校なら、上位10%を目指しなさい! 』

近年の公立中高一貫校の動向についてなど、情報を追加した改訂版。
公立小・中・高から難関大学へ。
親子で読める超効率学習スーパーメソッド、大公開です!

なんとなく公立?
不安だけど公立?
あえて公立?

理由はどうあれ、その選択を100%活かす最強の作戦を徹底指南! !

https://amzn.to/2HpYhSp

 

 

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(1)

 

雄飛会

名門公立高校に挑戦するご家庭へのオススメ本の紹介(1)

18年04月11日

 

 

 

『地方公立名門校』 (朝日新書)

 

「塾歴社会」の環境が存在しない地方の高校生たちは
どのようにして最難関大学の対策をしているのか。
そして進学実績だけにとどまらない、学校文化がもたらす教育力とは。
地域の誇りと期待を担った「ご当地名門校」として貫禄を感じさせる公立高校を巡り、その矜持に迫る。
東大・京大・国公立医学部合格者ランキング。
都道府県別高校偏差値ランキングなどを収録。

https://amzn.to/2qgzRBa

 

『埼玉県立浦和高校 人生力を伸ばす浦高の極意』 (講談社現代新書) 

 

浦高のような地方の伝統校には教育上の深い知恵が詰まっているのではないか?
本書は、「高校時代の生き方」「大学受験」全般に関する極意について論じたものだ。世界で通用するために身につけるべき分野は何か、なぜ文系は数学を、理系は世界史を勉強しなければいけないのかといった学習全般に関する話から、浪人は何浪までしてよいか、海外留学にはどの程度の資金が必要か、心に不調をきたした場合はどうすべきかなどといった、受験産業が教えてくれないような話まで率直に記している。
特に強調しておきたかったことは2点ある。一点目は「総合知」の重要性だ。東大合格者の出身校ランキングなどを見ると急に名前が登場したような高校がある。だが、こうした学校の多くは生徒の進学先を適性とは関係なしに振り分け、受験科目以外の勉強は捨てさせるようなシステムを採っている。時間をかけてでも、すべての科目を学ばせる、総合的な教養の礎=総合知を高校時代に築いておくことは重要だと考える。もう一点は、浦和高のような地方の伝統県立高校は、「経済格差=教育格差」というテーゼに対するアンチテーゼになりえるのではないかという視点である。有名私立進学校に富裕層の子女しか通えないようになっている現状に対して、浦和高校のような、一定の学力があれば経済環境とは関係なく入学・学べる公立高校の重要性は「機会の平等」という側面からもっと論じられるべきだ。

https://amzn.to/2qjV7Wq

 

 

 

『東大生となった君へ 真のエリートへの道』 (光文社新書) 

 

◎東大卒の半分が失業する時代が来る。
その前に、君は、何を身につけるべきか

◎東大を出て活躍する人、活躍しない人。その違いは何か?

【目次】
序 話 少しだけ長く道を歩んだ先輩として

「東大卒」という人生の落し穴
「エリート」という言葉の否定的な響き

第一話 真のエリートとは何か

「エリート」という言葉の誤解
なぜ、君は、東大に入れたのか
「恵まれた人間」であることの自覚
「真のエリート」の条件
競争社会で見失う「自分の人生」

第二話 東大を出て活躍する人、活躍しない人

なぜ、東大卒に「活躍する人材」が少なくなったのか
東大卒の人材が抱く錯覚
活躍する人材が持つ「五つの能力」
実社会における「優秀さ」とは
「勉強以外の経験」が大きな差になる
「人間関係」という生涯のテーマ
人事部が東大卒を採用する「本当の理由」
高校時代の「頭の良さ」は何も保証しない

第三話 東大卒の半分が失業する時代が来る

「人工知能革命」という荒波
税理士会からの講演依頼の衝撃
人間が絶対にかなわない人工知能の能力
「知識」が価値を失う時代
人間の「勘」まで代替する人工知能
「知的職業」の半分が淘汰される
人工知能革命は「学歴社会」を崩壊させる
人工知能革命でも活躍する人材の条件

第七話 東大在学中に何を身につけるべきか

 

https://amzn.to/2GPEuIw

 

 

『10年後の仕事図鑑』

 

自分次第で、未来は幸福にも絶望にもなる

●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だ

AI(人工知能)、仮想通貨、lLIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。
10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。
今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、
お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。

●イラスト入りで、50近くの職業の未来を分析

AIでなくなる職業が話題になりましたが、本書では、「消える職業」「生まれる職業」など含め、50近くの職業の未来を紹介。
視覚的にも見やすいので、将来を考える10代の方から、自分の仕事で次の一手を探したい方まで幅広く読んでいただけます。

●希望か絶望か! ? すべて自分次第で決められる

今後、今のようなかたちの仕事や会社はなくなるかもしれないが、それを希望とみるか、絶望とみるかは、すべて自分次第。
新たな世界で、自分なりのポジションをとっていくための生き方のヒントも収録しています。

●主な内容

・激動の時代を生きるあなたに伝えたいこと
・経営者すら職を奪われる時代
・総エージェント化する個人
・湯婆婆に名前を奪われるな
・センター試験は無駄
・ロボットがロボットを印刷する
・AIの社会は古代ローマ
・名将にAI監督が勝つ時代
・ウサイン・ボルトを見習え
・交換可能な価値の缶詰をつくる
・波を待つな、自ら波を起こせ
・食べていくための安い仕事にしがみつくな

https://amzn.to/2qjMtGT

 

 

雄飛会

TOP