最新トレンドの記事一覧 - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 最新トレンド

最新トレンド

2017年 東大京大合計 公立高校合格者ランキング

17年10月06日

『2017年 東大京大合計 公立高校合格者ランキング』

(さらに…)

2017年 京都大学 公立高校合格者ランキング

17年10月06日

『2017年 京都大学 公立高校合格者ランキング』

(さらに…)

2017年 東京大学 公立高校合格者ランキング

17年10月06日

『2017年 東京大学 公立高校合格者ランキング』

(さらに…)

【子どもの幸せは親次第!】

17年10月06日

【子どもの幸せは親次第!】

(さらに…)

平成28年度東京都立高等学校入学者選抜における推薦に基づく選抜で実施した集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧

16年10月22日

平成28年度東京都立高等学校入学者選抜における推薦に基づく選抜で実施した集団討論、小論文・作文、実技検査のテーマ等一覧

 

ソース

東京都教育委員会HPより

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/28suisen_theme.htm

 

28suisen_theme

雄飛教育グループ、AO入試個別塾プロデュース
【哲学博士による都立推薦小論文道場】
担当 佐藤陽祐

  
https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/

  
【お問い合わせ先】
an.asura.girl.in.love.1982@gmail.com (代表佐藤メールアドレス)
080-3433-8068 (代表佐藤携帯電話)
048-796-7782 (雄飛教育グループ直通)

【名門公立高校受験道場】

16年08月27日

【名門公立高校受験道場】
全国22都道府県37の実力派塾長が参画中!
「第7回 名門公立高校受験道場模試」も開催中!!
http://meimonkouritsu.com/

5b6bebed9c8d27f89806

第7回【名門公立高校受験道場模試】開催! 合言葉「みんな、東大で会おう!」

16年07月28日

ダウンロード

知的甲子園!開幕!!

8月に各道場師範塾にて、

第7回【名門公立高校受験道場模試】を開催します。

 

今回は過去最高受験者数になります!

全国1位はどこの塾の誰だ?

 

全国の名門公立高校合格を目指すライバルたちと夏の真剣勝負をしませんか?

 

超実力派師範塾の生徒たちとの競争です。

高校受験は県内での争い、でも大学受験は全国での争い。

県内トップレベルの生徒も是非、全国規模での大会にエントリーしましょう!

 

受験をお考えの方は、

お近くの道場師範塾にお問い合わせください。

 

全国の塾長・全国の塾の方々へ

【名門公立高校受験道場模試】にご参加希望の方は、

道場主宰の雄飛会代表一柳まで

お問い合わせください。

 

メールアドレス yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

 

『県立浦和高校への道』をアップしました。

16年07月26日

『県立浦和高校への道』をアップしました。
「28年度 県立浦和高校受験分析」という記事です。
是非ご覧ください。

2016年度大学入試から見通す 2020年大学入試改革の方向性

16年06月26日

大学入試改革の詳細は、まだ最終決定をしていませんが、

 
2016年の大学入試では大学側が
改革を見据えて、問題傾向を変えてきています。

  
その問題をいくつか分析してみると、
大学入試改革がどのように進められていくのかが
文科省の最終決定を待たずして分かります。

  
そもそも大学入試改革は、

  
少子化の加速による生産年齢人口の急減
労働生産性の低迷
グローバル化・多極化
そしてAI(人工知能)などの発展による変化
という急激な社会の変化を見据えて

 
これからの時代に通用する子どもたちの
育成の為に、教育を変えていく必要性から
始まりました。

  
そして、
今後の社会が求める人材の輩出を求められる大学は
『ディプロマ・ポリシー』(人材育成の方針)を
明確にする必要が出てきました。

  
こういう教育方針『カリキュラム・ポリシー』で
こういう人材を輩出する方針なので、

 
うちの大学にはこのような学生に入学して欲しい
『アドミッション・ポリシー』というものを
明確にせよと。

  
文科省は、
『ディプロマ・ポリシー』
『カリキュラム・ポリシー』
『アドミッション・ポリシー』
のうち、

  
『アドミッションポリシー』に力を入れさせることで
一連の改革を促進していこうと考えています。

  
そして、
大学入試を変えることで、
大学教育も変わり、
中等教育・初等教育の教育改革も促進しようと。

  
早稲田大学総長の鎌田薫は
「入試制度は受験生へのメッセージである」といっています。

  
さて、このメッセージをどうやって受け取っていくか。

  
ここがこれからの受験生には重要になってくるのです。

  

メッセージを実際の入試問題から受け取ってみましょう!

 
慶應義塾大学総合政策部小論文

  
あなたが2016年4月に総合政策部に入学したとすれば、
卒業予定の2020年には日本の「格差」はどうなっていると
予想しますか。特に、①国際比較、②世代間移動、③高齢化という
3つの視点でみたときの変化をすべて予想しなさい。
そして、あなたの予想をより説得的なものにするために、
あなたが総合政策部に入学後、どのような調査や分析が
必要になるかということもあわせて、600字以内で記述しなさい。

  
現代日本の最重要課題であるとともに
世界問題でもあるというテーマ。

  
思考力・判断力・論理的表現力が問われる問題。
文科省の新しい学力観をもとにしている先進的な問題ですね。

  
それ以上に、注目したいのは、
入学志望理由書や学修計画書の要素、
今までのAO入試で問われてきた要素が入ってきているということです。

  
総合政策部で君は何を学びたいの?
そんな厳しいメッセージが含まれているという点ですね。

  
君の志は、何?
そして、将来何で社会貢献するの?
これが明確であること。

  
そんなことが求められる大学入試になりますということですね。

  
大阪大学前期英語

  
「知識は力なり」と言われますが、知識をもつということは
どんな力をもつことになると思いますか?
具体例を挙げ、あなたの考えを70語程度の英語で述べなさい。
AI(人工知能)が進化してロボットが人間の仕事を代替していく
時代だからこその問いですね。

  
なんで勉強するの?
大学で勉強して、知識を得て何をしようとしているの?
そこんとこ考えていますよね?
という厳しいメッセージ。

  
今年から推薦入試が始まった東京大学
その東京大学の『アドミッション・ポリシー』の中の
「期待する学生像」からも方向性・メッセージを探ってみましょう。

  
入学試験の得点だけを意識した、視野の狭い受験勉強のみに意を注ぐ人よりも
という文言。

  
本学の教育研究環境を積極的に最大限活用して、
自ら主体的に学び、各分野で創造的役割を果たす人間へと
成長していこうとする意志を持った学生です。
という文言。

  
まとめると、
受験勉強だけではない
知的好奇心・教養・そしてそこから生まれる志
ということ。

  
で、君は最高の環境である東大で何するの?
というメッセージが読み取れます。

  
センター試験が廃止され、
大学入学希望者学力テスト評価テストがはじまります。

  
センター試験よりも、大幅に難しくなりますし、
みんなが当然のように大学に進学する時代も終わりそうです。

  
そして、大学2次試験。

  
大学に入学して何をしていきたいのか?
そんな明確な志が問われてくる大学入試になるということです。

  
立身出世という「野心」の時代から、
「志」の時代へと!

 

topimg

さいたま市浦和区北浦和 浦高通り沿い

県立浦和高校受験専門塾 【雄飛会】

代表 一柳忠宏

 

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-21-18シャトー雁ヶ音203

電話:048-796-7782(教室直通、でなければ携帯へ)

代表携帯:090-3437-6907

メール: yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

HP: http://www.yu-hikai.com

岡山朝日高校の実態を東大新聞からシェアします。

16年04月22日

岡山朝日高校の実態を東大新聞からシェアします。
岡山朝日高校受験は
実力派師範の進学塾サンライズへ!
http://sunrise-okayama.com/

TOP