2020年度:公立高校入試・国語・評論文!複数出題の出典から知的突破力を養成しよう! - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 名門道場ブログ > 道場ブログ > 2020年度:公立高校入試・国語・評論文!複数出題の出典から知的突破力を養成しよう!

2020年度:公立高校入試・国語・評論文!複数出題の出典から知的突破力を養成しよう!

20年09月06日

 

入試問題は受験生に対するメッセージだ!

 

その中でも、評論文は現代社会を切り取り

未来を生きる君たちに伝えたい主張がある。

 

それを楽しめるかどうか、

それが名門公立高校の格に見合っているかどうかの

分かれ道!

 

8都道府県で出題!

『対話をデザインする』 細川英雄

  

 

山形県

福島県

茨城県

栃木県

千葉県

山口県

徳島県

鹿児島県

で出題!

 

自分の「テーマ」を発見することから始めて、

話題の決め方、他者とつながり他者を理解する方法、

納得と合意の形成まで、

 

生活や仕事における対話と

あなた自身の“生きる目的”の関係について書かれています。

 

同じく細川英雄さんの

『言語・文化・アイデンティティの壁を越えて』

は、

福井県

で出題されました。

 

偏差値70突破!

難関公立高校受験【知的突破力】養成講座

第15回 

 

第16回

 

『科学と非科学』 中屋敷均

 

 

 

神奈川県

愛知県A

で出題!

 

現代社会の「薄闇」に光をあてた極上のサイエンスエッセイ。

低線量被曝や残留農薬について、

なぜ専門家は「大体、安全」としか言えない?

インフルエンザのリスクに私たちはどこまで備えるべき?

いま日本の科学研究の現場では、いったい何が起きているのか?

何が「真実」で「異端」なのか。

科学の可能性と限界を見つめ私たちが生きる意味を捉えなおす。

 

偏差値70突破!

難関公立高校受験【知的突破力】養成講座

第17回 

 

第18回

 

『論理的思考のコアスキル』 波頭亮

 

 

石川県

兵庫県

で出題!

 

論理的思考力を確実に強化するには、

論理とは何か、思考とはどのような頭脳行為かを

原理的に理解したうえで、

核となるスキルをトレーニングしていくことが最も有効である。

 

本書では必須となる3つのコアスキル

「適切な言語化」「分ける・繋げる」「定量的な判断」について、

習得のためのプログラムを具体的に、体系的に示してある。

  

『何のための「教養」か』 桑子敏雄

 


 

富山県

兵庫県

で出題!

 

「教養とは何か」「教養を身につけるとはどういうことか」

古今東西繰り返されてきた問いに、

教養の力で人々の合意形成を図ってきた

“地を這う哲学者”が真正面から取り組む。

 

すぐれた選択を導く知、思慮深さとは何か、考えてみよう。

 

『ルビンのツボ−芸術する体と心』 斎藤亜矢

 


 

北海道 裁量問題

宮城県

で出題!

 

芸術を生みだす心のしくみとは?

 

子どものころの砂遊び、背骨を折った経験、

片目の光を失った経験…。

 

絵を描く心の起源を探究する異色の研究者が、

自身の体と体験をとおして感じたことを軸に綴る。

 

アートとサイエンスの交差する場をフィールドに

「!」を探し、

そこにアーティストの「!」や

サイエンスの「?」を添えた珠玉のエッセイ集。

 

大人気!(ごく一部で 笑)

脳内筋肉の【教養体育教師】!

知的突破力:マッスル・インテリジェンス養成講座!

全米が泣いた(笑)最新作!

 

チャンネル登録を是非!

 
 

県立浦和高校受験専門塾 雄飛会

【偏差値70突破サプリ】

ぜひ、フォローをお願いしますねー!

お子様のモチベーションアップ

親御様からのお説教にぜひご活用ください。

https://twitter.com/yuuhikai

 

偏差値70突破サプリ:2020年8月ベスト10

 

 

 

 

 

 
TOP