徳島県の最近の条件英作、自由度が高くなってきてないか? - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 最新トレンド > 高校受験 > 徳島県の最近の条件英作、自由度が高くなってきてないか?

徳島県の最近の条件英作、自由度が高くなってきてないか?

19年11月25日

 

徳島県は、新しいモノ好きの県です。

 

お国が英語改革をするのだ、

と言われれば二つ返事で実行します(笑)

 

昨年度は、以下のような問題が出題されました。

 

姉妹校の生徒は、発表の後、

3つの日本の伝統文化の体験から

1つを選んで参加する予定である。

 

そうたさんは姉妹校のある生徒に、

"Which is interesting?"と尋ねられた。

 

あなたがそうたさんなら、

この生徒にどの体験を勧めるか、

 

下の【準備メモ】を参考にして、

勧める体験とその理由を25語以上40語以内の

英語で書きなさい。ただし、文の数はいくつでもよい。

また、符号は語数に含めない。

 

【準備メモ】

1)折り紙 (origami) : 鶴 (crane) を作る。

2)ひらがな (hiragana) : 自分の名前を書く。

3)琴 (koto) : 日本の曲を演奏する。

 

 

全国の英作文の基準から言えば、簡単です。

 

ですが、徳島県の従来の傾向はガチガチの条件英作文で、

どちらかと言えば、和文英訳の色が濃い問題でした。

 

まず、この問題を解くにあたって、

 

日本語ですらオススメする言葉が思いつかないという人が

いるかもしれません。

 

「どういう風に、勧めればいいかなぁ?」

と考えてしまえば、ドツボにハマります。

 

こういう風に考えてみてはどうでしょうか?

「出題者は、この問題を通して何を書いて欲しいのかな?」

こう考えれば、自分にはどんな武器があるかに視点が変わりますね。

 

1)「it 構文」

これを使って伝えられないかな?語数も稼げるぞ。

 

2)「make A B」

これで書くならどんな表現になるかな?汎用性は高いぞ。

 

3)「I think (that) ~.」

これで最後の締めを書くならどうなるかな?いけそうだぞ。

 

公立高校入試としては、

中学範囲で習っていないことは出されません。

 

ですが、

その中で最大限の工夫をして組み合わせることを求めてきます。

 

見慣れない問題が、今年の受験でも出題されるかもしれません。

 

その時は、「出題者は何を書いて欲しいのか?」に視点を切り替え、

自分が演習に演習を重ね、積み上げてきた文法表現を振り返りましょう。

きっと、いや必ず、突破口は見つかるはずですよ!

 

徳島国語英語専門塾つばさ

 

難化している全国の英作文はこちら!

【公立高校】2019年入試:ハイレベル自由英作文チャレンジ!

 

ご興味のある親御様にも公開を始めます!

是非オンラインサロンへ!

 

 

 

 

TOP