全国高校入試問題におけるあの「売れっ子作家」からの出題! - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 名門道場ブログ > 道場ブログ > 全国高校入試問題におけるあの「売れっ子作家」からの出題!

全国高校入試問題におけるあの「売れっ子作家」からの出題!

19年09月26日

  

入試問題には、あの売れっ子作家の著作が出題されている!

 

ここ10年ぐらいのあいだに、

森博嗣の文章が論説文で

頻繁に出題されるようになってきています。

  

2019年度

 

青森県

長野県

奈良県

 

で、

 

森博嗣『読書の価値』(NHK出版新書、2018)

から出題されました。

 

 

入試問題には森のノウハウや思考が

おしげもなく披露された新書からの出題が多いです。

 

近年でも

『自分探しと楽しさについて』(集英社新書、2011)

 

 

 

『科学的とはどういう意味か』(幻冬舎新書、2011)

 

 

 

『孤独の価値』(幻冬舎新書、2014)

 

 

などからの出題があります。

 

森博嗣の思考の射程は非常に広いため、

森博嗣の課題文をとおして、

中高生が読書の幅を広げるきっかけになりますよ。

 

 

森博嗣の詳細はこちらへ!

 ↓ ↓ ↓

 

 

TOP