Archive for the ‘都立日比谷高校への道’ Category

都立推薦入試小論文の極意 都立日比谷高校シリーズ(3)

2016-06-23

都立推薦入試小論文の極意 都立日比谷高校シリーズ(3)   平成27年度 東京都立日比谷高校 推薦選抜にもとづく小論文 ―解答への導き―    解答例1 https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/posts/894376 解答例2 https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.co    ▼続きを読む

(4) 目指せ日比谷高校! ~生の情報を入手する~

2016-06-21

『都立日比谷高校への道』 (4) 目指せ日比谷高校! ~生の情報を入手する~  今回は生の情報を入手する、というテーマの話をご紹介。  前回のコラムの最後を 「高校入試本番を見据えて、 五教科の話題を配信していく。  英語、数学、国語、理科、社会。 日比谷高校合格のためには どれも手を抜くことができない。  問題の分析や具体的な勉強方法まで    ▼続きを読む

都立推薦小論文の極意 都立日比谷高校シリーズ(2)

2016-04-26

都立推薦入試小論文の極意 都立日比谷高校シリーズ(2) 平成28年度 東京都立日比谷高校 推薦選抜にもとづく選抜 小論文 ―解答への導き― (問題はこちらより。)  解答例1https://doctor-of-philosophy1982.amebaownd.com/posts/728404  解答例2https://doctor-of-    ▼続きを読む

都立推薦入試小論文の極意  都立日比谷高校シリーズ(1)

2016-04-12

都立推薦入試小論文の極意 都立日比谷高校シリーズ(1)    日比谷高校の課す小論文の問題の特徴は、 学問的に言えば社会学的な方法論 を背景に持つ出題の傾向がある。   すなわち、資料を分析し、 そこに課題や問題を見出し、 解決策を提示するという アプローチを受験生に取らせる。   その結果、当然、 日比谷高校が提示する 小論文評価の観点も以下のような    ▼続きを読む

(5) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~④

2016-03-14

『都立日比谷高校への道』(5) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~④  前回のコラムで「一週間以前」の話に突入し 3つのポイントを紹介した。   まずは前回の復習から。   残り一週間であるべき姿を3つのポイントに まとめると以下のようになる。   ① インプット2:アウトプット8 ② ちょっとした「先生」になっている。    ▼続きを読む

(4) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~③

2016-02-03

 『都立日比谷高校への道』 (4) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~③前回のコラムで「一週間以前」の話に突入し3つのポイントを紹介した。  まずは前回の復習から。   残り一週間であるべき姿を3つのポイントにまとめると以下のようになる。   ① インプット2:アウトプット8 ② ちょっとした「先生」になっている。    ▼続きを読む

(3) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~②

2015-11-15

 『都立日比谷高校への道』 (3) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~②今回も内申点の重要性、その実際ということで綴っていく。  前回までのコラムでは「一週間以前」の話であったので、 「一週間前」を切ったところから書いていこう。  前回から引用するが、 ① 必ず毎日勉強している。(学習習慣はできているか) ② 学習は時間を固定されている。    ▼続きを読む

(2) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~

2015-06-24

 『都立日比谷高校への道』(2) 目指せ日比谷高校! 内申点の重要性 ~その実際~  各中学、定期テスト期間に突入している。 内申点を上げるためには第一に「定期テストの点数」が必要である。  今回のコラムは「内申点の重要性 ~その実際~」というテーマで書いてみる。  実際では内申点を上げるための行動を具体的に記していきたいのだが、 まずは定期テスト    ▼続きを読む

(1) 目指せ日比谷高校! 内申の重要性 ~その考え方~

2015-04-29

 『都立日比谷高校への道』「(1) 内申点の重要性 ~その考え方~」  偏差値73、都内では、筑波、学芸、お茶の水の各付属高校に続く位置。国立高校、西高校と並んで難関都立とされるのが日比谷高校である。  ご存じの方は読み飛ばして頂きたいが、 都内の都立高校を受験する場合、入り口は二つ。  都立推薦入試の利用と    ▼続きを読む

        Copyright© 2013 高校受験における塾講師を厳選、名門公立高校受験 All Rights Reserved.
        Top