(3)少子化で、塾が選べなくなってるの巻

2014-09-17

 

『難関高校入試英語ぶっちゃけ秘話』

「(3)少子化で、塾が選べなくなってるの巻」

 

しかしながら、こういう専門家というのは、数が限られています。

 

大学受験の予備校だってそうでしょう。

今やほとんどが衛星授業と謳っている、DVDを流すだけの授業ですしね。

 

こないだ塾生の同窓会があったんですが、某難関高校出身の元生徒は

「浪人して大手予備校に入ったら、画面での授業だと言われ驚いた。

しかも、画面で説教されて、なんだかバカバカしくなって、

それで先生のところに来ました」と言っていました。

 

まー、どこも人件費削減で、どうしても月謝を抑えようとするならば、

こうしたある程度「機械まかせ」にしなければならないというご時世なわけです。

 

つまり、先生も選べない時代になってきた、ということになったということでしょうか。

 

「少子化で、塾が選べなくなっている」

 

こうした衝撃の事実を、我々提供する側の塾講師はどう考えていけばいいのでしょうか?

 

結局のところ、我々のことを、きちんと正しく理解してくれるだろう親御さんと、

出会いまくるしかないわけです。

 

そう、いわゆる目利きの親御さんと、です。

 

私の所には、実はそういう方しかいらっしゃいません。

もう長くやっていると、目利きの方か、今から目利きになろうとしている方しか、

私のような難関高校入試専門塾の講師のところへは、来ないわけですね。

 

私のところでは、毎年こうした難しい高校を選ばれる方は、ごく僅かです。

 

ですから、はっきり言ってこんなの商売になりません(笑)

 

でも、やる。

 

それはなぜか?

もうそれこそが、男のロマンだからです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山本ヒサオ’

難関高校&大学入試専門塾「錬達会」主宰

エール出版刊『秘伝のセンター英語』著者

ホームページhttp://www.zeal-yes.com/index.php

 

        Copyright© 2013 高校受験における塾講師を厳選、名門公立高校受験 All Rights Reserved.
        Top