道場生へのメッセージ②

2014-01-23

facebookページの「いいね!」が600を超しました。
 
ありがとうございます。
 
特集ページの『免許皆伝 名門公立高校を目指すキッズ講座』には
新潟県の飛燕ゼミの宇佐美師範による
『小学生、勉強の先取り学習』という記事をアップしました。
 
是非、ご覧ください。
 
『道場生へのメッセージ②』
 
やるなら、中途半端にやるな。
 
結論を先に言う。
 
目標・夢は逃げない。逃げるのは、去っていくのは、お前だ。
もちろん名門公立高校も逃げない。
 
制限時間は決まっている。来年の受験日だ。
 
それまでにどこにたどりつかなければ行けないかを決めろ!
 
人間、とりあえず一生懸命走れっていわれて、
目一杯走れるやつなんかいない。
 
ペース、準備はゴールと期限を決めてからでないと
ととのわない。
 
 
富士山に登ろうと心に決めた人だけが富士山に登ったんです。
散歩のついでに登った人はひとりもいませんよ。
                 ジョージ秋山
 
 
ただし、君の目指す高校は、流していたのでは間に合わない。
キワキワでいかなきゃ。
 
先生の受験でも、親の受験でもない。
君が選んで、勝手にやる受験だ。
義務教育ではないからね。
 
受験する君にやる気・真剣さ・努力がなかったら、
神でも君の成績を上げることはできない。
 
のどがかわいていない馬を水飲み場まで連れて行っても、
水を飲ますことができないのと同じ。
 
ゴールは君が決める。
 
制限時間はもう決まっている。
 
頑張らなかったり、流していたり、継続できなかったりしていたら
誰も相手に出来ない。
 
時間の無駄。
 
名門公立高校も君には微笑まないよ。
 
勉強のできる奴が合格するのではなく、
名門にふさわしい格に見合った奴が合格するんだ。
 
君の覚悟、継続した努力は格に見合っているのか?

        Copyright© 2013 高校受験における塾講師を厳選、名門公立高校受験 All Rights Reserved.
        Top