浦高の選抜方法を知ろう!中1から浦高受験は始まっている!! - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 受験情報 > 県立浦和高校への道 > 浦高の選抜方法を知ろう!中1から浦高受験は始まっている!!

浦高の選抜方法を知ろう!中1から浦高受験は始まっている!!

15年05月14日

 

『県立浦和高校への道』

「浦高の選抜方法を知ろう!中1から浦高受験は始まっている!!」

 

 

県立浦和高校の本番での選抜方法を知ろう。

これは、受験に対してリアリティーがないであろう中1生から知っておかないと

浦高に近づくことはない。

 

kousyou2012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは【評定】

9科目×5段階評価で45点

 

この45点が各学年 中1:中2:中3=1:1:2

 

つまり中1で45点、中2で45点、中3で90点として計算されます。

 

そこに特別活動70点、その他70点が加算されて、

合計320点で【調査書】の持ち点が決まります。

 

ここからが当日の得点計算になります。

 

定員の60%が第一次選抜として合格者を決めます。

【調査書】の得点×1.04 + 5科目のテストの得点

320×1.04 + 500 = 834点満点

 

 

定員の40%が第二次選抜として合格者を決めます。

【調査書】の得点×0.67 + 5科目のテストの得点

320×0.67 + 500 = 715点満点

 

第一次選抜と第二次選抜との違いは、【調査書】、つまり内申に重きを置くか、

当日の点数に重きを置くかという違いになります。

 

ただし、ここで確認して欲しいのは中学校1年生の内申から45点分は

入試が始まっているということです。

 

出遅れるとその分、浦高が遠のきますよ。

 

次回は、実際の浦高合格者の内申や得点などを具体的に見ていきます。

 

 

topimg

 

 

 

 

 

さいたま市浦和区北浦和 浦高通り 県立浦和高校受験専門塾 雄飛会

代表 一柳忠宏

 

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-21-18シャトー雁ヶ音203

電話:048-796-7782

代表携帯:090-3437-6907

メール: yuuhikai.ichiyanagi@gmail.com

HP: http://www.yu-hikai.com

 

TOP