徳島県 21017年 第1回基礎学力テスト「社会」分析 - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 科目別攻略法 > 免許皆伝【社会】 > 徳島県 21017年 第1回基礎学力テスト「社会」分析

徳島県 21017年 第1回基礎学力テスト「社会」分析

17年11月17日

 

【傾向分析編】

全体的に、例年より難易度は高めです。

 
過去5年間では平成26年と並び
生徒は点数が取りにくかったと思います。

 
傾向としては、知識・思考力の
どちらにも偏らず良質な問題だったと思います。

 
「地理」分野「歴史」分野とも、
どれだけ一字一句問題を吟味しながら読めるか否かで、
かなり点数が変わってくると思います。

 
今年は 基礎学においては、
「社会」でも、ある程度の「国語」読解力と、
基礎学・入試問題の問題形式への慣れの必要性を改めて感じました。

 
また、今回の問題は、「地理」「歴史」とも例年以上に、
教科書をまず読み直したかどうかが得点に影響したのではないでしょうか。

 
【対策編】

「地理」分野

まず80点を確実に取るためには、
地理では、都道府県の位置と名前、

中部地方、関東地方などの位置と県名、

 
代表的な雨温図や地図記号や重要語句など
基本事項を受験用まとめ教材で暗記する。

 


その際、教科書の該当部分を「音読」する。
ただ、読むだけでは頭に入りにくいですが、
すべて暗記していくと、時間がかかりすぎるので、
「音読」すると良いと思います。

 
その上で、自分に合ったレベルの問題集を解いて、
答え合わせをしても納得できない部分は、
教科書の後ろの索引で調べて、
教科書の該当箇所を書き写すか、
何度もその部分の教科書を
「音読」をするという勉強方法が合っているように思います。

 
90点~100点を目指す場合は、
前述の暗記事項を、
必修テキストや新ワークなど教科書準拠問題集
の完全暗記にまで広げて、
徹底して暗記した上で、
早めに全国公立高校入試問題に手をつけたほうがいいでしょう。

 
「歴史」分野

 
まず歴史は一問一答の完全暗記が必要です。

 
碩学ゼミナールでは、
厳選した歴史429問を全クラスの塾生に暗記してもらっています。

 
次に年号暗記、
最重要年号30、
標準年号70を作成しチェックテストをして
暗記の定着をはかっています。
(トップレベルは年号100個)

 
その上で、
入試標準問題集を1冊問題も答えも暗記するくらい、
くり返し解いてから、
高校入試問題に進んでいけば良いでしょう。

 
【総評】

 
基礎学の「社会」に関しては、
「ゆとり教育」以前は、ほとんどの問題が暗記のみでした。

 
また、「ゆとり教育」中は、
特に「地理」の分野では、大部分が資料読みとその活用でした。

 
今回の基礎学は、基礎事項の暗記
それを活用・応用した写真・資料読み
中心に出題されていました。

 
難易度は、少し高めでしたが、時代の流れに沿った
良質な問題だったと思います。

 

より詳しい記事や理科の記事はこちらへ。

https://ameblo.jp/sekigaku100ten/entry-12320058027.html

 

https://ameblo.jp/sekigaku100ten/entry-12319622129.html

 

城東高校、城南高校、城ノ内高校、徳島北高校受験専門塾
碩学ゼミナール塾長・衣笠 

碩学ゼミナール

HP: http://sekigaku100ten.com/

ブログ: https://ameblo.jp/sekigaku100ten/

 

TOP