岡山朝日高校への道 理科・社会編 - 名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選

名門公立高校受験道場 - 高校受験における塾講師を厳選 > 科目別攻略法 > 免許皆伝【理科】 > 岡山朝日高校への道 理科・社会編

岡山朝日高校への道 理科・社会編

17年11月25日

 

 

 

入試傾向と対策について~理科編~

 
岡山県立入試の理科についての傾向と対策です。

 
入試の特徴について
まずは参考までに、近年の平均点推移を見ていきましょう。

 
2008 63.8点
2009 68.4点
2010 46.6点
2011 51.6点
2012 58.7点
2013 60.7点
2014 61.0点
2015 52.4点
2016 57.6点
2017 57.0点

 
理科は、他の岡山県立高校と同じ問題で、
その難易度は、近年大きな変化はありません。

 
今年の大問1の小問集合のテーマは
「国際宇宙ステーション」でした。

 
各設問の内容は独立しています。

 
その他、典型問題が出題されるため
記述問題や用語記述も教科書レベルです。

 
高得点入試となるため、朝日受験者は9割超えが必要です。

 
傾向と対策

 
基礎知識の積み重ねが得点につながる!

 


出題内容は基本問題中心です。

 
4分野バランスのとれた基本問題重視型学習が
得点力アップにつながるでしょう。

 
用語記述の出題が多いので、対策が必要です。
(用語記述とは、記号選択問題ではなく、
用語を記入する問題の事です。)

 
出題形式が一問一答に近いので、
基礎知識が定着していれば解ける問題ばかりです。

 
出題単元にはややばらつきがあるため、

 
出題傾向を見て、出題回数の少ない
「力とばねののび」
「密度」
「日周運動」
は、出題される可能性があるので、
他県の入試過去問も参考にして、
重点的に対策をしておきましょう。

 
岡山朝日高校を目指すなら、
正答率が低い「記述問題」「計算問題」対策で得点力を上げ、
差をつけましょう。

 
難易度は高くないため、
他県の入試過去問の典型問題で十分対応可能です。

 
使用する教材は、
全国高校入試問題正解(旺文社)


 
がお勧めです。

 
頑張って下さい!

 

 

入試傾向と対策について~社会編~

 
岡山県立入試の社会についての傾向と対策です。

 
入試の特徴について
近年の平均点推移は以下のようになっています。

 

2008 51.3点
2009 62.6点
2010 61.7点
2011 55.3点
2012 54.4点
2013 43.3点
2014 60.1点
2015 62.4点
2016 61.7点
2017 58.6点

 
社会も、理科と同様、岡山県立高校の共通問題で、
難易度に大きな変化はありません。

 
大問構成も変化なく、記述量が増え、
用語記述が少なくなりました。

 
公民は、地理
公民は地理・歴史の内容も含めた大問で出題するのが
定番となっています。

 
内容は基本問題が中心です。

 
社会も高得点入試となるため、朝日受験者は9割超えが必要です。

 
傾向と対策

 
正確な知識の習得が必要不可欠!

 
記号問題と用語記述が設問の大半を占めるため、
一問一答形式でトレーニングしながら、基礎知識の定着が必要です。

 
他県入試の正答率60%前後の問題は
確実に解けるようにしておきましょう。

 
地理や公民の「数値の比較が必要な資料の読み取り」問題は
全国的に増加傾向にあるので、他県の最新入試で対策しましょう。

 
朝日を目指すには90点超えが目安となります。

 
全国的に難化している公民(時事問題)や、
「資料の読み取り+記述」は、
他県入試で最新傾向を把握した上での対策が効果的です。

 
教材として、
全国高校入試問題正解(旺文社)

 

を使用しましょう。

 

県立岡山朝日高校受験専門塾

【進学塾サンライズ】

塾長 小崎高寛

HP: http://sunrise-okayama.com/

ブログ: http://sunrise-okayama.com/blog/

 

国語編はこちらへ!

英語編はこちら

TOP